Pocket

こんにちは。
今日は精神障害を持ってしまった私の体験談を交えて書こうと思います。
まず仕事をする上で第一歩として大切なことは、ハードルを下げるということです。
そして諦めたらダメだということです!
ではステップとしてどんなプロセスが良いのでしょうか?

ステップ1.障害者手帳を取得する
まずは主治医に障害者手帳が取得できるか聞いてみましょう。
取得できるのであれば、障害者枠を狙いましょう。

ステップ2. 障害者就労移行支援施設などに登録する
障害者枠で行くのであれば、有利に就職できます。また基礎的な訓練もできます。
リタリコワークスというところではワードエクセルなどのPC作業もやるみたいですね。

ステップ3.できれば最初は障害者枠パートタイムで応募する
発症後、初めて働くのであれば絶対にフルタイムは避けたほうがいいです。面接練習などは就労移行支援施設などに頼みましょう。

ステップ4.合格したら働き続ける
障害者枠でもいいのでまずは働き続けることです。
他人と比べてはいけません!!特に健常者と比べてはいけません。できることからコツコツやりましょう。障害者枠でも信用を徐々に勝ち取り仕事を任されるようになります。

まとめ
まずはプライドを捨てて障害者枠でもいいから働くことが大切なです。その際はハードルをできるだけ下げて成功体験を積むことによって自信を獲得していきましょう。

 

 

カテゴリー: 仕事精神疾患